基礎体温を測って女性特有の隠れた病気を見つけましょう

基礎体温を測って女性特有の隠れた病気を見つけましょう

 

基礎体温という言葉は、皆さん、よく耳にしたことがあると思います。

 

生理や妊娠に関係するもの、という程度のことは分かっていても、正確には、どのようなものなのか、今更、人に聞くのも…、という人も多いかもしれませんね。
基礎体温とは、安静時の体温のことを指します。

 

わずかでも動いてしまうと、体温は微妙に変化してしまいますから、出来ることなら、寝ているときに測りたいのですが、そういうわけにもいきません。
そのため、朝、布団の中で、目覚めたとき、からだを動かさずに測った体温のことを基礎体温と呼んでいます。

 

この基礎体温、測ってみるとよくわかるのですが、正常な生理がある人は、驚くほど見事なリズムを刻んでいます。
生理終了から排卵までは、少し低めの体温、そして、排卵から次の生理を迎えるまでは、高めの体温を計測しているはずです。

 

私たち女性のからだは、このリズムに従って、まさに月の満ち欠けのように、毎月、排卵、生理を繰り返しているのです。

 

基礎体温で排卵日を予測!

それでは、この基礎体温から、どのようなことがわかるのでしょうか。

 

皆さんもイメージする通り、基礎体温は、妊娠を希望する場合や、逆に、避妊のために利用することがほとんどでしょう。
妊娠、避妊、どちらを望む場合も、ポイントになるのは、排卵日がいつであるかを知ることです。

 

排卵日前後は、妊娠したいのであれば、絶好のチャンスですし、避妊するためには、最も危険な日ということになります。
何か月か基礎体温を測り続けていれば、生理が規則的に訪れる人の場合、絶対とはいえませんが、かなりの確率で排卵日を予測することも可能でしょう。

 

妊娠を希望し、不妊治療を始めるにあたっては、必ず病院で、基礎体温表を付けるように指導されます。
あらかじめ付けているのであれば、初診の時に、3〜4ヵ月分程度を持って行くと診察もスムーズに進むでしょう。

 

基礎体温で女子力UP!?

基礎体温を測るメリットは、何も、妊娠に関することばかりではありません。
基礎体温のリズムを知ることで、自分自身のからだのあらゆる変化を知ることができるのです。
お肌の調子の良いときや、気分が上向きなときは、出会いのチャンスも上がりそうですよね。

 

ダイエットに効果的なときがわかれば、効率よく、少ない労力で、美しいプロポーションが手に入ります。
生理がバッチリ予想できれば、女子会や旅行のスケジュールも立てやすくなります。

 

これら全て、基礎体温表を付けることで、ある程度の予想が可能になるというのです。
これは、女子力UPのためにも、ぜひ付けておかないといけませんね。

 

それ以外にも、基礎体温を測っている人は、女性特有の隠れた大きな病気や、日々のストレスにも、一早く気付くことができるといわれています。
女性の生活習慣の一つとして、毎日の生活に、基礎体温の計測を組み込んでいきましょうね。

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る