不妊治療が成功!出産後のポジティブな感情について

不妊治療が成功!出産後のポジティブな感情について

 

不妊治療が成功し、妊娠、出産したときの喜びは、まさに筆舌に尽くしがたいものです。

 

もちろん、おめでた婚であっても、結婚後難なく妊娠した場合であっても、同じように嬉しいものですが、やはり、不妊を克服し、困難を乗り越えて、我が子を腕に抱いた感動は、何物にも代えられないことでしょう。

 

不妊治療がなかなかうまくいかないときは、息が詰まるような毎日を送っていた人たちも、皆、一様に、赤ちゃんの可愛らしいしぐさを見ていると、そんなことも忘れてしまうほどの幸せに包まれるといいます。

 

赤ちゃんが生まれてからの日々は、夫婦二人だけの生活とは、全く様変わりしてしまいます。

 

自分の時間は思ったように取れないし、睡眠不足も当たり前です。

 

生まれた当初は、美容院も行けなければ、お化粧をする暇さえありません。

 

それでも、やはり、不妊治療の苦しい日々を思い起こせば、どうということはないでしょう。

 

よく、不妊治療を乗り越えたカップルは、非常に強い絆を持っているといわれます。

 

不妊治療が行き詰ったときは、離婚という二文字が頭をよぎったカップルも少なくないかもしれません。

 

そのような危機も何とか二人で踏ん張り、出産という喜びを分かち合ったカップルの夫婦仲は、並大抵のものではありません。

 

結婚してすぐに子供ができると、子供を育てながら、夫婦仲を少しずつ熟成させていく必要があります。

 

一概には、言い切れませんが、あるデータによると、おめでた婚の場合、その後の育児の問題など、意見や価値観の違いから、離婚に至ってしまうケースが多いともいわれています。

 

その点、二人力を合わせ、不妊と闘ったカップルは、夫婦という基盤がしっかりと固まっていますので、子供が増えても、少しの波風では、揺らぐことはないのかもしれませんね。

 

不妊治療を頑張ってよかった!先輩たちの幸せな声

不妊治療を闘い抜くためには、その先にある幸せを常に思い描いておく必要があります。

 

その参考のためにも、不妊治療を頑張った先輩たちからの喜びの声を紹介しましょう。

 

不妊治療中は、もうやめたいの連続でしたが、今、私に全身をゆだね、スヤスヤと眠っているこの我が子を見ると、最後まで諦めなくてよかったという気持ちでいっぱいです。

 

不妊治療に悩んでいた頃、「子供は手がかかるほど可愛いというから、妊娠するために、それだけ手をかけているあなたの子供は、とても可愛いく感じると思うよ。」と言われたことがありました。

まさに、その予言通り、苦労の末に授かったこの子は、本当に可愛くて仕方がありません。

 

流産を繰り返し、不育症の治療の結果、何とか無事に出産にたどりつくことができました。

元気な産声を聞いた瞬間は、心の底から、熱いものが込み上げてきて、出産の痛みも忘れてしまうほどでした。
育ててやることができなかった赤ちゃんたちの分も、しっかりとこの子に愛情を注ぎたいと思います。

 

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る