妊活が大切な理由、子供が持てる「タイムリミット」

妊活が大切な理由、子供が持てる「タイムリミット」

 

「妊活は、今、すぐに子供が欲しい人がするものだから、キャリアアップを目指す私には、当分関係ないわ」、そう考えている人はいませんか。

 

実は、今は子供はいらないけれど、将来的には欲しい、という人たちにこそ、妊活は重要な意味を持ってきます。

 

妊活を通じて、妊娠のことをよく知ると、私たち女性のからだには、子供が持てる「タイムリミット」があることに気づきます。

 

毎日作られる精子とは違い、卵子は生まれる前から持っているものが全て。

 

毎月、減っていくけれど、もう増やすことはできません。

 

そして、卵子の質自体も、年齢とともにどんどん落ちていくのです。

 

そのタイムリミットを意識しながら、仕事や自分の時間を大切にするためにも、「いつか欲しい」ではなく、「いつ欲しい」かを考え、できるだけその理想の時期に子供が持てるよう、今から努力しなければなりません。

 

今は子供がいらないから、といって、生理不順をそのままにしておいたり、喫煙や暴飲暴食、無理なダイエットや運動不足を蓄積していると、子供が欲しい「そのとき」が来てから、後悔しなければならなくなるでしょう。

 

仕事が忙しくて、妊娠、出産のことにまで、気が回らない、という人にこそ、子宮がん検診を受ける、正しい妊娠の知識を手に入れるといった妊活が、今、必要とされているのです。

 

妊活は女子力UPの近道!

女子力を上げたい、そんな女性には、妊活がぴったりです。

 

妊活に欠かせないのが、「健康的な生活」と、「前向きな心」です。

 

妊活の基本は、ホルモンバランスを整え、排卵を規則的に起こすことにあります。

 

ホルモンが正常に機能すれば、女性の肌はより美しくなり、異性を惹きつける魅力もアップするといわれています。

 

ホルモンバランスを整えるためには、十分な睡眠や、適正体重を維持するための適度な運動が不可欠です。

 

これも、女子力を向上させることにつながりますよね。

 

 

また、妊活は、鬱々と不妊に取り組むのではなく、前向きに自分の人生を切り開いていくライフプランニングです。

 

悩み苦しみながらも、自分の将来にチャレンジするその姿は、周りから見ていても、非常に格好よく魅力的に映ります。

 

妊活を通じて、人間的に大きく成長する女性は、同性からも異性からも、憧れの的になることでしょう。

 

ただ着飾っただけの女子力ではなく、女性の内側から女子力を湧き上がらせる、そんな効果が、妊活には期待できるのです。

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る